KADOKAWAの無料漫画(マンガ)4163作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】心が満たされる『私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました』

 
【第178回】松崎克俊 コラム『私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました

最近、ツイてない事が自分の身に起こっております。

レギュラーの仕事が終わる事になったり、年末年始のタイミングで歯が欠けたり、買ったスマホケースのサイズが合ってなかったり、右膝の痛みが治ってきたと思ったら左ふくらはぎに謎の痛みがはしったり。

そのほとんどは自分の注意不足や実力不足によるもの。そうだとは分かってるんですが、凹むもんは凹みます。

そんな自分の週に一回の楽しみになっているのが、コミックウォーカーさんでの『私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました』の更新。

マジで癒しというか、救いになっています。どちらかというと女性向けのマンガではあるのですが、自分に男性向けだとか女性向けだとかの概念は通用しません。ただただ、最高なのです。
 
 
『私この度、王国騎士団独身寮の家政婦をすることになりました
▼試し読みする
 

アラサーOLの「鈴原梓紗(すずはら・あずさ)」は、ある日異世界に転移してしまいます。その世界では、異世界からやって来た人間を『渡り人』と呼び、国に安寧と幸福を招く存在として丁重にもてなす事になっているのですが、アズサの周りにはイケメンの騎士様だらけ!イケメンにおもてなしされるドキドキの日々が始まります。

 

線路に落ちたと思ったら、盗賊に襲われた!と思ったら、騎士に助けられる、怒涛の展開
 

見てくださいこのキラキラ具合


そう!これは女性主人公によるハーレムものなのです!私・松崎の大好きなハーレムもの!最高!!

そしてそのハーレムものに関して自分が常々言っているのは、
主人公が魅力的でないと成立しない」という事。
このコラムでも何回か書いてきました。

その点、このマンガの主人公・アズサは、人に対する気遣いがきちんとできたり、働かなくてもいい立場でありながらも「働きたい」と自立した行動をしたり、自分が悪い事をしたと気付けばしっかり反省して謝罪できたりと、一人の人間として好感が持てるキャラクターになっています。


 

騎士様はすぐお姫様抱っこをする
 

騎士様はすぐお姫様抱っこをする
 

騎士様はすぐお姫様抱っこをする
 

「なんでこんな奴が周りからモテてるんだよ!」ってキャラがハーレムの中心にいても読んでてイライラするだけなので、アズサの魅力を余すところなく描いてくれてるこのマンガはストレスなしで読む事ができるのです。マジ癒し

上記のような魅力がありながらも、皆アズサに対して第一印象や見た目の時点で既に心惹かれているっていうのもファンタジー感あって素晴らしいです。


 

異世界ではなじみのない「いただきます」。この空気感がアズサ
 

普通に過ごしていたら手の届かない存在であるイケメン騎士たちが、転生前は庶民だった主人公のアズサにアプローチしてくる様子。さらにそのアプローチや他の騎士たちへの牽制をだんだん隠さなくなってきてる様子。ああ…愛されている…!という気持ちにさせてくれるのです。

 

宣戦布告…!!
 

なんだかバチバチな2人と、気付いてるんだかどうかなアズサ
 

恋愛なんて興味ないって顔をしているキャラも、女性慣れしているようなキャラも、一途にアズサを想う姿はいじらしくもあり、誇らしくもありで、これ!ハーレムものからでしか得られない心の満たし方、これ!と、まさに自分が求めていた世界がここにあると確信しております。

現実でしんどい思いをしている方、夢のようなマンガの世界に飛び込んでみてください。現実逃避でもいいじゃない。

そんなマンガ一冊を読む時間も取れないという方は、このマンガはコミックウォーカーさんで1話を4週ぶんに分けて更新しており、短いページ数で読めるのでそちらもオススメです!

欠点は、マンガをがっつり読む元気が出てきた時には、このちょっとずつの進行具合がじれったくなる事。そんな時には単行本を。現在5巻まで発売中!最新刊の6巻は3月4日発売予定ですって!やったね!

 
 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー





このページをシェアする

関連作品