KADOKAWAの無料漫画(マンガ)4163作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】荒んだOLとオネエ守護霊のコンビがおもしろい『ゴゴゴゴーゴーゴースト』




新作・旧作、注目作に話題作。いろいろ気になるあの作品を、ちょっとだけ試し読み。そんな調子でマンガの世界を放浪していきます。
【最終回】ゴゴゴゴーゴーゴースト


荒んだOLとオネエ守護霊というコンビがおもしろい。悪そうな目つきに加え、2人とも今どき喫煙者なのも「わが道をいく!」という2人の性格がよくでている。

社内不倫で人生をしくじって今は派遣社員の明智ウシロ。契約更新ための圧迫面接に、不倫相手への毎月の慰謝料支払いと、今日も朝から順調に胃が痛い。おまけにバカップルに、ラストのヒレカツ弁当を買われてしまった。そして、帰宅して胃薬をビールで流し込んだところで昏倒。目を覚ましたと思ったら、目の前にいたのは自称“守護霊”のオネエゴースト・正子だった。


 
 
 
 
 
 
 
 

一度はそのまま死のうと思ったウシロだったが(“目を覚ました”と思った時は、死にかけて幽体離脱していただけだったのだ)、なんとか現世に踏みとどまり、不倫相手の“ゆー先輩”に祟ることで、正子と協力することになる。とはいえ、とりあえず“ゆー先輩”はラスボス扱いらしく、まず最初の祟り対象者は、第1話冒頭で圧迫面接仕掛けてきた仙田課長。驕り高ぶった仙田に対し、祟りを成功させて2人はビールで乾杯する。

 
 
 
 
 

では、自分に害を与えてきたヤツをぶっ飛ばす話が続くと思いきや、壁をどんどん叩くウシロの隣人のエピソードや、ウシロが公園で置き去りにされたらしい犬を見つけるエピソードなどは、ちょっとハートウォーミングだったりして、エピソードもバラエティに富んでいる。特に犬のエピソードのラストの「何これぇ おじさんの味がする!」というオチは結構面白い。そして、2巻の引きになるエピソードは、ウシロを見下している正社員の織田信美と徳川康奈がターゲット。この2人の生き生きとしたヒールっぷりは、はやく次巻を読みたくなる。

さてウシロと正子はこの後、見事、ゆー先輩に祟ることができるのか。ゆー先輩はいかなるクズなのか。それとも案外いい人なのか。1巻にゆー先輩が出てくるコマはわずか2コマ。顔も見えず台詞も少ない。1巻のゲストキャラクターの多彩さを見ると、きっとゆー先輩もかなり“人間味あふれる”オモシロなキャラクターとして出てくるのではないかと期待したくなる。

 




















このページをシェアする

関連作品