KADOKAWAの無料漫画(マンガ)4163作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

【コラム】コメディタッチで読後感も良い『スキルがなければレベルを上げる~99がカンストの世界でレベル800万からスタート~』

 
【第184回】松崎克俊 コラム『スキルがなければレベルを上げる~99がカンストの世界でレベル800万からスタート~

『スキルがなければレベルを上げる~99がカンストの世界でレベル800万からスタート~』は、自分の好きな成り上がり系のストーリーです。

今まで不遇の人生を歩んでいた主人公が、強さや人望を手に入れて幸せになる的な。異世界転生ものに多い気がしますが、このマンガは元々異世界が舞台の物語です。
 
 
『スキルがなければレベルを上げる~99がカンストの世界でレベル800万からスタート~
▼試し読みする
 

スラムで生まれ育った孤児のリューヤは、14歳になると行われる「祝福の儀」によって与えられる「スキル」での人生一発逆転に賭けるしかない人生を送っていました。

しかし儀式の結果、高いスキルを与えられる仲間たちに対してリューヤは「スキルなし」


 

幼き日のリューヤ。鼻たれ小僧感すごい
 

このままクソみたいな人生を歩んでいくしかないのかと思っていたところにきまぐれで現れた青い龍。

彼に欲しいものは何だと聞かれたリューヤはこう答えます。

「力」だ

神様が俺に与えてくれるはずだったスキル

それがなくても全然問題ないほどの強い力だ


かくして、龍(「竜」って言われると怒る)に鍛えられる事5年。

リューヤのレベルは

834万7917


まで上がっていたのです。


 

強っ
 

他のキャラと描き方の違う龍。かっこいい
 

上がりすぎでは!?!?

ちなみに普通人間のレベルは99までしか上がらないそうで、レベル40ぐらいでも十分強いそうです。

強。

めちゃ強。


めっちゃ手加減しないと、殴ったモンスターを粉々にしてしまうぐらい強いのです。


 

人間界ではレベル99が最高なので、下2ケタしか表示されません
 

数字のデカいのって、なんか面白くないですか?

自分の想定以上に桁があった時って笑っちゃうんですよね。

20歳になる前、誰かがATMで引き落とした後の明細票が落ちてたので拾ってゴミ箱に捨てようとした時、ちょっと見えた残高が10億単位だった事があって、その時「すげえ!」じゃなくて「おもろ!」が勝っちゃったんですよ。それと同じ感じです。


 

リューヤを慕ってくれるノエムは前歯出てる系女子です
 

よきアビニオンは気まぐれでナイスバディな霊。いえーい!
 

どっからマイク出してきたの
 

このマンガで好きなところは、そんな設定やアイデアの面白さだけでなく、それを元にしてちょっとゆるめのコメディタッチで描かれているところですね。

かつて自分を裏切った仲間たちに復讐するとか悲観的になるという重い感じには描かれず、修行の事しか考えられなかったが故に、レベルが上がりすぎたが故に、わだかまり等も無い性格になったリューヤ。

ぽけーっとした表情のまま、なんかすごいクエストを達成してしまう姿がとっつきやすくて凄くいいのです。
 

殴られた時の声「ヘゴス!!!」
 

逆に、スキルに囚われてしまった人間の醜さみたいなものも描かれてるんですが、そこもコミカルに描かれているので、お子さんに読ませて「将来こんな人になっちゃダメだよ」的な教訓を学ぶのにピッタリな気がします。(実際読ませるかどうかは自己責任でね!)  
 

しっかりした人間に成長しててめっちゃ凄い
 

胸糞悪い展開にもならず、それでいて読んでてスカッとした気持ちになれる。だから成り上がりを描いていても読後感が良いという、自分が読みたかったマンガが見つかった!という気持ちです。
 
 
松崎克俊Profile
1983年9月2日生まれ/福岡県出身/現在はピン芸人として活動中/太田プロダクション所属
アニメ・ゲーム・漫画が大好き。二次元女性キャラクターしか愛せないという名言もあり。
 
   バックナンバー





このページをシェアする

関連作品