KADOKAWAの無料漫画(マンガ)4360作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

ニュース・お知らせ

『戦争は女の顔をしていない』×『世界の歴史』異色のコラボ! 監修者同士の応援コメント交換が実現!

 
▲クリックしてこの作品を試し読み!

世界情勢が風雲急を告げる中、改めて"戦争"と"歴史"について考える機会が増えています。今回、第二次世界大戦にまつわる2つのタイトル、『戦争は女の顔をしていない』監修の速水螺旋人と『角川まんが学習シリーズ 世界の歴史』監修の羽田正(東京大学名誉教授)による、お互いの作品への推薦コメントが到着しました!
 
●速水 螺旋人(はやみ・らせんじん)
漫画家・イラストレーター。著書は『大砲とスタンプ』(講談社)『男爵にふさわしい銀河旅行』(新潮社)など多数。現在は『楽園 Le Paradis』(白泉社)にて『スターリングラードの凶賊』を連載中。
 
●羽田 正(はねだ・まさし)
1953年生まれ。東京大学名誉教授。専門は世界史。現在は東京大学東京カレッジ長を務める。従来のヨーロッパを中心とした世界史像からの脱却をめざし、国民国家やヨーロッパ対アジアという構図にとらわれない新しい世界史=「グローバル・ヒストリー」の方法による世界史理解を提唱し、各国の歴史学者との共同研究にとりくんでいる。

■『戦争は女の顔をしていない』(原作/スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ、漫画/小梅けいと)への応援メッセージ

――コミックという媒体の持つ豊かな表現力が十分に活かされた素晴らしい作品 『世界の歴史』監修/羽田 正
 『戦争は女の顔をしていない』の原作では、多くの女性たちが自らの悲惨な体験を率直に語っています。その言葉は私たちの胸を打ちます。しかし、戦争を経験したことのない多くの人々にとっては、言葉だけから実際の光景を思い浮かべることは難しいでしょう。その点、このコミック・シリーズでは、画像を見ることで女性たちの言葉が一気に現実のものとなります。その迫力は圧倒的で、しばしば目をそむけたくなるほどです。女性たちの悩み、苦しみ、悲しみ、嘆きを丁寧に描く印象的な画像が積み重なり、言葉の力強さとあいまって、戦争の残酷さ、理不尽さが、容赦なく目の前に立ち現われます。コミックという媒体の持つ豊かな表現力が十分に活かされた素晴らしい作品です。感動しました。
 
▲羽田先生の注目ポイント! →『戦争は女の顔をしていない 1』P4
"物語全体の冒頭部分。引き込まれます。同じ場所でかつての味方同士が戦っている今、女性たちの声を再度聞きたいです。"

■『世界の歴史』への応援メッセージ

――通史を復習したいが、なにを読めばいいか迷っている大人にもお勧め 『戦争は女の顔をしていない』監修/速水 螺旋人
 子ども向きの歴史学習漫画を読むのは、小学生のとき以来……もう40年ほどになります。正直、簡単な本なのだろうとたかをくくっていましたが大間違い。しっかりした内容に驚きました。興味を感じさせる仕掛けが多く、すみずみまで目を通したくなる一冊です。自分が子どもの頃にこの本があれば、飽きることなくいつまでも読んでいたことでしょう。そしてきっと、得た知識を周囲の大人に披露して自慢するのです。通史を復習したいが、なにを読めばいいか迷っている大人にもお勧めできます。
 
▲速水先生の注目ポイント! →『角川まんが学習シリーズ 世界の歴史 16 第二次世界大戦 一九三九~一九四五年』P80
"ヒトラーを利用しようとして、逆に権力掌握を許してしまうヒンデンブルクたちの関係が2コマで表現されています。漫画ならではのあざやかさです。"

このページをシェアする