現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

血と処女~修道院の吸血鬼たち~

血と処女~修道院の吸血鬼たち~
2018/11/26 更新

第1話

【次回更新予定】2018/12/24

あらすじ・作品紹介

孤島の修道院に住む、白髪赤眼の修道士たち。 そして、彼らに愛されながら育った少女、ニコ。
しかし彼女はある日知ってしまう。 修道士たちは吸血鬼であり、 自分は彼らを生かすための「贄」でしかないのだということを……。
おみおみが描くゴシック・ファンタジー開幕!

  • ニコ

    孤島の修道院に住む白髪の修道士たちに、愛され大切に育てられた女の子。時たま夜の間、夢遊状態になり外を出歩くことがある。

  • 院長

    誓願を立てた修道士の兄弟たちの長。修道院の院長でもあるが飄々としており、軽い言動をジャンパウロによくたしなめられている。

  • ジャンパウロ

    教会のルールに厳しい、秩序正しく生きる青年。皆のまとめ役で怒っていることが多いが、その一方でニコのことを誰よりも大事に思っている一面がある。

  • アウジリオ

    決められた修道士の戒律より、面白いことを優先する好奇心旺盛な性格。表面上はにこやかで優しいものの、時に冷徹な顔を見せることも。

  • ロメオ

    ニコを「一の弟」と呼ぶ、若く元気な修道士。優しさが空回っているところがあり、過保護なまでにニコの面倒をみようをする。

  • エイダン

    穏やかな青年で、その目は常に閉じられている。ニコの愚痴を親身に聞き体調の変化にも目を配る、労わりの精神の持ち主。

  • アリ

    話す言葉も皆と違う、修道士たちの中の変わり者。ニコとは一定の距離を置いた接し方をする、どこかミステリアスな存在。

閉じる

バックナンバー

  • 第1話

一緒に読まれている作品