現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

てだれもんら

てだれもんら
2019/09/12 更新

【特別掲載】第五話

布団の黒い犬

【次回更新予定】未定

あらすじ・作品紹介

「この作品で萌え死ぬならば本望です」鶴谷香央理(『メタモルフォーゼの縁側』)

小料理割烹「薫風」で働く元ヤンの板前・星野トオル。“厄介”な庭の手入れを専門とする寡黙な庭師・鷹木明。週末には明の家で、ささやかな肴を作って晩酌を楽しむふたり。言葉にはしないけど漏れでちゃってるトオルの気持ち。明の本当の仕事には気づいていないけど……。

指先で魅せる手練れ者たちの謎めく愛しき物語、ご堪能あれ。


中野シズカ(著者)
(C)Shizuka Nakano

閉じる

バックナンバー

並べ替え

  • 第一話

    てだれもんら

  • 第二話

    土曜日の夜

  • 第三話

    庭師の仕事

  • 【特別掲載】第五話

    布団の黒い犬

コミックス 最新巻

一緒に読まれている作品