現実も異世界も、艦隊も女子高生も!

たむけの雛菊

たむけの雛菊
2020/04/28 更新

よみきり-4

【次回更新予定】未定

あらすじ・作品紹介

十八世紀、長崎――鎖国下の日本で唯一、異国の荷が降りてくる貿易の街なればこそ、人ならぬモノも入ってくるのが道理。彼のモノどもを取り締まるのは、長崎奉行所の御役目なり。「命、召しませ」――マスケット銃が、夜の闇に火花を散らす。


閉じる

ジャンル

バックナンバー

並べ替え

  • よみきり-1

  • よみきり-2

  • よみきり-3

  • よみきり-4

一緒に読まれている作品