KADOKAWAの無料漫画(マンガ)1859作品勢揃い

誰が喚んだの!? ~異世界とゲーム作りとリクルート召喚~

誰が喚んだの!? ~異世界とゲーム作りとリクルート召喚~
2018/11/01 更新

第01話

【次回更新予定】2018/12/01

あらすじ・作品紹介

―数年前、クリエイターだった久保俊徳を巻き込み、秋葉原は街ごと異世界へと転移した。現在、俊徳はここ秋葉原(in異世界)の片隅にある小さなゲーム開発室を率いていた。だが、エルフや獣人、魔族といった一風変わった制作メンバーは、スキルも足らず、発売延期が繰り返されるばかり。俊徳は考えた。これはもう“ヘルプ”を呼ぶしかないと。これは、異世界におけるゲーム制作と、現世からクリエイターを召喚しようという無謀な計画の実録である。

  • 水瀬あかり

    フォロワー数10万を超える、現役高校生の絵描き。かわいい容姿に声もよくトークもできるが、実はバストアップの絵しか描けず、同じく絵の上手い妹にボディの調整をしてもらっていた。なるべく楽をして生きたいと思っていて、承認欲求が誰よりも強い。嫌いなものは努力。そのくせ負けず嫌い。

  • アイリス=オーカワ

    人間とエルフのハーフにもかかわらず耳が短く、コンプレックスを持っている。日本の血を引くオーカワ家の人間のため、顔は日本人で金髪というアンバランスな仕様。主人公は彼女のことをヤンキーかギャルだと素で思っていた。職業はプログラマーだがエクセルしか使えない。特技は酒の肴を作ること。

  • ヴァンダレイ=モニカ

    猫耳のついた声優。容姿もかわいく声質もいいが、他人の前でしゃべるのが大変苦痛で人見知りという最大の弱点を抱えている。しかも、元来ケモノであることから恋愛シーンを演じる際に発情的な過剰反応をしてしまうため、メイン級に抜擢されることはほとんどない。現在はモブをしながら事務をしている。

  • ラクア=ギガマイン

    召喚士。だが、召喚獣や精霊といったメインの召喚はまったくできず、唯一できるのが現世からの物体召喚という異質の才能を持つ不幸な少女。主人公がその才を見いだし、現世からの人物召喚を編み出したことでやっと働く先をやっと見つけることができた(ただし、契約社員)。元気でにぎやかで馬鹿正直な後輩キャラ。

  • シャルロット=チョウ

    ドラゴンハーフの女の子。気立てが優しく元気。街の居酒屋「4ゴールド屋」で看板娘として働いており、スナック感覚で火を吐いて「龍のあぶり焼き」という肉のたたきを振る舞ってくれる(おっさんに人気)。メーカーでは音響補佐として手伝う一方、召喚に必要な触媒探しにも強力してくれる。

  • 久保俊徳

    高校卒業後いろいろあってギャルゲーメーカーに就職。そこで働いていたときに秋葉原ごと異世界転移に巻き込まれた。異世界でもゲーム制作にいそしむことになり、自由奔放なスタッフに振り回されつつもディレクターとして尽力している。本名は久保俊徳(くぼ としのり)だが、スタッフからはシュン、トクサン、パトリックなど好き勝手に呼ばれている。

閉じる

バックナンバー

  • 第01話

関連書籍

  • 誰が喚んだの!? ~異世界とゲーム作りとリクルート召喚~

    誰が喚んだの!? ~異世界とゲーム作りとリクルート召喚~

    ストアを選択

一緒に読まれている作品