KADOKAWAの無料漫画(マンガ)4387作品勢揃い

無料漫画読むならコミックウォーカー ComicWalker

何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。

何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。
2022/10/01 更新 NEW

第5話①

【次回更新予定】2022/10/08

あらすじ・作品紹介

とある王立魔法図書館で司書を務める少年・セレル。あくまでも「ただの司書」であると主張する彼だが、幼馴染の王女・フィオナと談笑し、高度な魔法を操り、膨大な仕事量を1人でこなすその姿は、どう見ても「ただの司書」ではなく――?
大図書館を舞台にした、訳ありまくり司書のビブリア・ファンタジー開幕!!

  • セレル

    王立図書館のただ1人の司書。非常に優れた魔法の技量を持つが、あくまでも自分はただの司書だと主張している。

  • フィオナ

    王国の第三王女でセレルの幼馴染。セレルを自身の専属護衛にしようと画策している(一緒にいられる時間を増やしたいから)。

閉じる

バックナンバー

並べ替え

  • 第1話

  • 第2話①

  • 第2話②

  • 第3話①

  • 第3話②

  • 第3話③

  • 第4話①

  • 第4話②

  • 第4話③

  • 第5話①

    NEW

全10話を表示

閉じる

関連書籍

  • 何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。 表紙

    何と言われようとも、僕はただの宮廷司書です。

    ストアを選択

同じレーベルの人気作品
無敵商人の異世界成り上がり物語 ~現代の製品を自在に取り寄せるスキルがあるので異世界では楽勝です~
リアリスト魔王による聖域なき異世界改革
リビルドワールド
少女戎機
一緒に読まれている作品