KADOKAWAの無料漫画(マンガ)1901作品勢揃い

でらしねをどり

でらしねをどり
2016/08/18 更新

第1話

【次回更新予定】未定

あらすじ・作品紹介

時は、明日をも知れない戦国時代。ある寺に捨て置かれた赤子の男児がいた。“慶”と名づけられた赤子は、ただの男児のようで、しかし確実に“人成らざる”ものだった。それは人の生きる時の流れとは、別の時を生きてるかのように、著しく成長がゆっくりであったのだ。寺の外へ出て行くには未熟な身体に、ただ身が朽ちるのをこの寺で待つばかりと、生きる目的を失っていたのだが…。


ごうだあぶく(著者)
©2016 Abuku Goda

閉じる

バックナンバー

  • 第1話

コミックス 最新巻

一緒に読まれている作品